​各種水栓金具の取替

​各種蛇口、混合栓、分岐水栓、シャワー水栓等々     水栓金具の取替は是非当店にお任せください。
当店は水栓金具の基本工事費用を一律8,000円(税込)とさせて頂いております。(一部特殊な機種を除く)
取替費用には出張費、取替え費、廃材処分費、最低限必要な消耗品、諸経費、消費税等が含まれます。
 
水道は針の穴程の隙間からでも水圧により水漏れします。
シールテープの巻き方、ネジの締め付け圧、数mmの入り代で耐久年数が何十年と変わります。
昨今人気のDIYで取付にチャレンジされる方も多いと思いますが、水漏れの怖さを充分知っているのと、甘い認識の人が取り付けるのとでは決して同じ仕事だと思いません。
 
シールテープの巻き方は管工事の基本で、一番最初に習う物ですが、20年以上巻き続けている職人でさえ常にそのネジに合ったもっと最適な巻き方を模索し続ける程奥の深い物です。
 
当店では独自の施工法により、
 
よりしっかり、より水漏れしにくく、より無駄のない施工を行っております。
 
 
「 安心してお使い頂く。 」
​これが当店の水栓金具取替えに対する最大のテーマです。

​一般的な水栓金具の交換

基本工事費(8,000円)による取替えの対象は
1)ワンホールシングルレバー混合栓(キッチン、洗面等)
シャワー引き出しタイプも含む。
 
​最もスタンダードな取替え対象ですが、稀に水栓下のキッチン扉を開けて、配管が見えておらず、点検口も無い場合はキッチンの脱着等が必要になる場合が有ります。
また、接続口までの距離が規格よりも長く、延長部材が必要な場合は、
1個に付き800円程(湯、水両方で有れば2個)が掛かります。
​当店では事前見積を必ず行っており、また、正式な御見積を超えるご請求は一切いたしませんので、現場写真の送付と品番、取付予定の品番、簡単な採寸のご協力をお願い致します。

​シャワー引き出しタイプも対応

​送付頂く写真の例:現状の外観、配管接続部(点検口が有る場合は開けて中の写真)

2)ツーホール混合栓(キッチン、洗面等)
洗面の場合、ゴム栓は特に問題ありませんが、ポップアップ式排水栓の場合はメーカーによって機種がかなり限定されます。
追加工事費等は特に掛かりませんが、事前打ち合わせは念入りに行いますので、恐縮ですが品番、写真等のお手数とお時間をお掛けします。
キッチンの場合、配管接続部は基本的に水栓が取り付けてある水切板の下部になりますので、キッチンの壁裏になります。
よって、点検口の有無が重要になります。
点検口が有れば、条件は上記ワンホールシングルレバー混合栓と同じですが、無い場合は要見積もりとなります。
御見積は無料ですので、ご不安な方はお気軽にご連絡ください。
当店スタッフが解り易くご説明させて頂きます。

​代表的な工事例

 
 
 
 
 
 
 
 
3)壁付混合栓(キッチン、浴室など)
配管が壁に付いているタイプです。
浴室ではシャワー混合栓にも対応しています。
100件に1件程度の割合ですが、30年近く使用している水栓等は錆び等により取替えできない場合が有ります。また、配管が壁内でぐらついている場合も同様です。
写真で判断出来かねる場合が有りますので、現場で取替をお断りさせていただくか、別のご提案をさせて頂く可能性も有りますので、予めご了承下さい。

​代表的な工事例

​4)デッキタイプ(浴室、洗面等)
基本工事費(8,000円)の範囲内ですが、取付に様々な条件、制約が有るため、事前調査、準備に時間がかかります。
慎重な確認作業が必要になりますので、品番と現場写真、採寸は必須になります。
ご不安な場合は出張見積もりも致しますが、遠方の場合は交通に掛かる実費をご負担いただきます。(豊中市は無料)

​代表的なデッキタイプの水栓

​基本工事費対象外の水栓

​上記1)~4)以外の水栓、又は海外製品等は基本工事費の対象外となります。

​基本工事費対象外水栓の一例

​壁やタイルに埋め込まれている物

​洗面台等を取り外さなければ取替えの出来ない物

​その他海外製規格品など