浴室デッキシャワー水栓取替え工事

May 26, 2017

今回浴室のデッキ式シャワー水栓の交換をご依頼いただきました。

デッキ式とはユニットバス等に良く見られるいわゆる「台付き」と呼ばれる水栓です。

台付き水栓は少々施工時に気を付けるべきポイントが有ります。

 

 

主に

1)湯水芯々(湯と水の中心から中心までの距離)

2)水栓本体と背面壁の隙間

3)点検口内部の配管接続状況

 

です。

 

今回1)は120mmでしたので、TOTO TMS260C をご提案させていただきました。.

 今回ご予算の都合上TMS27Cは見送りになりましたが、TMS27Cは中央のレバーで一時止水が出来るので、とっても便利&節水になります。

当店スタッフイチオシです^^

 

2)水栓本体と背面壁の隙間 こちらも今回は明らかにすいているので問題ありません。

(壁との隙間が狭い場合は干渉して取付できない事が有ります。)

 

3)点検口内部の配管接続状況につきましては今回事前調査が出来ませんでしたので、明日工事の際ケースバイケースの対応とさせていただきました。

 

見積金額

 

TOTO 2ハンドルシャワー⾦具【TMS26C】 台付きタイプスプレー(節⽔) 定価 32,292円 1台 15,000円

施工費 7,000円

 

合計金額 22,000円

 

です。

 

明日施工後またご報告いたします^^

 

 

 

5/28 更新

 

昨日5/27取替工事を行いました。

点検口を開けたところ、水栓固定ナットの錆びが激しく、取り外しにかなり慎重な作業を要しました。

また、3点ユニットのため配管が密集しており、作業範囲が狭く体の大きい担当には少々厳しい洗礼を受けました^^;

旧配管を再利用したため、またお湯の配管のパッキンには耐熱のヒートパッキンを使用しましたので、漏水防止の為にしっかりとナットを締めて・・・「ボキッ!!」

 まさかのHT管の破損。。

急きょ倉庫に戻り材料を揃えてつなぎなおしました(^-^;

 

 

HT管は耐熱の塩ビ管ですが、年数が経つと高温にさらされるためどうしても脆くなりがちです。

とはいえこちらの不手際に違いありませんので、御見積金額に変わりは有りません!

見積金額と請求金額が同じであることは当店のこだわりの一つです。

 

お客様には断水でお手間をお掛けしましたが、快く見守っていただきました。有難うございます^^

 

なんやかんやで取付修了

 

 水漏れをしっかり確認して点検口をシリコンでふさぎます。

 

今回の気を付けるべきポイント3)点検口内部の配管状況の確認をキッチリ取れなかった所。旧配管への負荷をもっと最小限に抑えるべきだった事。が今回の最大の反省点です。

 

今回の反省を生かし更にお客様満足度NO1を目指して頑張ります!

 

 

 

https://www.yutakasetubikougyo.com/

 

 

 

 

Tags:

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload