東芝温水洗浄便座 SCS-T160の取り付け

今回ウォシュレットの交換をご依頼いただきました、。

ノズルが出なくなったとのことで、何点かご提案させていただき、当店売れ筋商品東芝SCS-T160の取り換えをご依頼いただきました。

当店販売価格15,800円と基本工事費用7,500円ですので、合計金額は23,300円(税込み)!

これで、脱臭機能、エアインマイルド洗浄、その他基本機能が付いてます(^-^)

品質は大丈夫か?と思われるかもしれませんが、東芝の温水洗浄便座(SCSシリーズ)は私が水道工事に携わった頃(約17年前)から販売されておりますので、最早老舗メーカーといっても良いと思います^^

カラーはパステルアイボリー限定ですが、便器を選ばない取り付け工法、ワンタッチ着脱等お客様にとっても工事店側にとっても優しいウォシュレットです。

施工前

TOTOのPアイボリーのウォシュレットが付いていました。

施工完了!

当店では温水洗浄便座の取り付けは基本的に仮付け→本設置の2段階に分けて行います。

これは便座と便器の淵(リム)形状を完全に一致させる為です。

止水栓とタンクを結ぶへリューズ管は分岐水栓の幅がほぼ同じだった為、再利用できたのですが、どうしても袋ナットの漏水が止まら無かったため、SCS-T160に同梱されている給水ホースを使用しました。

東芝SCS-T160には約30㎝程の給水取り換え用ホースが同梱されています。

ホームセンターなどで購入すると1,600円位するでしょうか。

なので、追加部材費等一切掛からずお見積り通りご請求金額は23,300円(税込み)となりました。

ウォシュレットのお取替えをご検討の方、是非一度当店の無料見積もりをご活用くださいませ。

お客様の声

StartFragment

「料金も思ったより安く、説明も分かりやすくて、対応も早かった。」

EndFragment

今後とも当店をよろしくお願いいたします^^

https://www.yutakasetubikougyo.com/

最新記事
アーカイブ
タグから検索