高槻市 3Fベランダ雨樋改修配管工事

今回高槻市にてベランダの雨樋を何とかしてほしいとのご依頼を頂きました。

事前現場調査で大変危険な高所作業になる事が解り、他業者は足場を組む必要が有ると言われたそうです。

確かに足場を組んでしっかり横樋も清掃しやり替えた方が良いですが、費用がン十万になる可能性が有ります。

なので、手の届く範囲でお手入れしやすく、雨樋が機能するようにご提案させて頂きました。

施工前

ご提案

千切れてしまった配管を耐久性に優れたVP管でやり替え、また詰まりを定期的に掃除できるよう掃除口を設けるご提案をさせて頂きました。

施工中

簡易的な足場を組んで安全帯を使い作業していきます。

殆ど片手の作業になりました^^;

見習いを一人付け安全重視で作業していきます。

穴のセンター確認

この穴を真っ直ぐ通すことで後々お手入れにより簡易的に詰まりを除去する事が出来ます。

当初予定したバンド位置にビスを打った所、溜水が大量に出てきたため断念。

別の箇所にバンドを固定しました。

雨の度にビス穴から雨漏りするのはバンドの耐久性を損ねる為でも有ります。

仕上げ!

VP蛇腹ホースで結び最下部に掃除口を付け、仕上げです。

お客様が掃除なさる時に掃除口が落下しないように手製のワイヤーを取り付けました。

勿論錆びないようにステンレスを使用。

掃除口は回転させて外すため、ナスカンを使用して回転の妨げにならないように工夫しています^^

大変喜んでいただきお礼のメールもいただきました。

StartFragment「親切かつ丁寧に対応していただけました。足場の不安定な中での作業でしたが正確に仕事をしてもらえありがたかったです。」EndFragment

またのご利用心よりお待ち申し上げます^^/

https://www.yutakasetubikougyo.com/

最新記事
アーカイブ
タグから検索