神戸市北区 洗濯給水栓移設工事

今回洗濯機入れ替えに伴い干渉してしまう給水栓の移設工事をご依頼いただきました。

施工前

施工後

最近の洗濯機はドラム式でなくても背の高い商品が出てきているようで、問い合わせの急増している工事になります。

事前調査で壁材質、厚み、下地の位置、給水栓の移設位置の詳細な打ち合わせ、壁紙は簡易的な張り替えでなく柄を選んで専門職に依頼したいとのご依頼から、当店協力業者の内装工事店と協力して施工させて頂く事に。

解体、ルートの確認

配管工事、下地補強

復旧、パテ処理

壁紙張り替え

あっと言う間に張替完了^^;

いつみても手際の良さに関心させられます。たったこれだけの張替ですが、お客様も仕上がりに満足なさるほど。

洗濯水栓は防水パンから離れる為、万が一ホースが抜けても安心な緊急止水付きの水栓 LIXIL LF-WJ50KQに取替えいたしました。

洗濯機を設置して工事完了。

新しい洗濯機の納期が決まっていましたので、合間を縫っての工事となりましたが納期に間に合わせることが出来、大変喜んでいただけました。

お客様の声

StartFragment「対応がとても丁寧でした。」EndFragment

またのご利用心よりお待ち申し上げます^^/

https://www.yutakasetubikougyo.com/

最新記事
アーカイブ
タグから検索