神戸市北区 給湯配管漏水、外部露出配管改修工事

今回給湯管の漏水による配管改修工事のご依頼を頂きました。

当初お客様のご依頼内容から、給湯管が床下か壁内で漏水している可能性が極めて高く、また非常に緊急性を要する工事でしたので、配管のやり替えをご提案、また、コストパフォーマンスを考え外部露出配管でやり替える工事のお見積りをさせて頂きました。

直ぐに現場調査の依頼を頂き、現地に向かったところ、やはり浴室壁内で漏水している事が判明。

床下からは基礎で固められ、浴室の床下状況が解らないこと。中で配管やり替えが実質不可能なことからご提案通り配管を露出でやり替えることになりました。

施工前

給湯管漏水 やり替え 施工前

給湯配管付け根よりシューっと言う異音が聞こえます。

電気温水器廻り、浴室外部状況

電気温水器廻り 配管施工前

浴室裏側 施工前 状況 配管ルート

水栓の取り外し、新給湯管配管開口作業

給湯管 配管開口作業 浴室漏水修理

小さい下穴から4段階に分けて穴をあけていきます。

コンクリート壁厚20㎝ありましたので、慎重に慎重に作業しました。

アダプターの取り付け、固定

水栓アダプター(ユニット取り出し金具)の設置、化粧プラグ止め

既に壁内は漏水によりコンクリートもグズグズの状態でした。

ビスを打ち直しながら強度に優れたシリコンを併用し、何とかしっかり固定することが出来ました。

廻りは防水の為シリコンを塗布。

電気温水器廻りの配管

給湯管の切断

給湯配管 切断 銅管

配管蝋付け段取り

蝋付け段取り 銅管 給湯

半田

銅管ハンダ 半田

室内床下配管

通気口より床下へ給湯管の配管

通気口を利用し床下へ配管

床下での銅管ハンダ 配管工事