大阪市 F様邸 トイレ改装工事

今回大阪市にてトイレの床(CF)がめくれてきているとの事で、現地調査にお伺いしました。

施工前

入り口付近の接着が弱く捲れてきています。

便器を外さない場合と、晩期を外して張り替えた場合、便器を新しく交換した場合の3点をご提案し、便器交換にてご依頼いただきました^^

施工前

床は木地とコンクリートになっており、木地側の接着強度は非常に強く、捲れたコンパネを丁寧にパテ処理します。

CF、ソフト巾木、への字金物取付

への字は見た目と強度からステンレス製を使用。

完成!

これで入り口付近のCFがめくれることは絶対に有りません^^

工事時間は4時間程。

節水型便器に変わり、大変喜んで頂けました^^

今後とも宜しくお願いいたします!^^!

最新記事
アーカイブ
タグから検索